27 日目▽

次に同盟を結ぶ地域はリンカンシャーに決めたので、ストーリーをすすめる前に探索を終わらせてしまおうの巻。でももういよいよ時間がないので次の地域からは探索を後回しにするかも知れないの巻。

宝の地図 – リンカンシャー

この地域は宝の地図が一つだけだった。というかサセックスが多すぎたんだよな。手に入れた宝の地図は文書形式だった。拾った時は「スケギの髭」がなんなのか分からなかったけど、リンカンシャーの東の海岸沿いにその地名がある。

スケギの髭の北東あたりにある塔の最上部で宝を発見。手に入れたものは「賢明の紋章(前面)の図案」。これ前にも手に入れなかったっけ?似たようなアイテム多すぎて何がなんだかわからなくなってきた。

地図でいうとここ。

スケギの漁村を取り戻せ

宝の地図にもあるスケギの髭という場所は、その名の通りスケギさんが開拓した漁村らしい。そこに盗賊たちが襲ってきて、我が物で住み着いているので困っていると言う話を聞いた。村の中に財宝もあるし、退治してやろう。

スケギはもう若くなくて、戦うのは出来ないみたいだったけど奥さんは元気だった。一緒に行って暴れまわりたがっていたので、連れて行って一緒に戦ってもらう。やー、やっぱ味方がいると心強いな。一般人なのに結構戦える人が多いなぁと感じる。

無事に村は取り返したけど、二人でこの村を再建するのは大変そうだなぁ……。

装備、どうしよう

Twitter でアサクリをやっている友だちに教えてもらった両手剣 + 両手槍の武器が射程も長くて威力も強くて気に入ってるんだけど、いろんな装備が手に入るのでいろんな組み合わせを試したほうが良いよなぁと思っているこの頃。

でも使わなくなってしまうかもしれない装具の強化に素材を使うのが勿体なく感じてしまうのも人の常なり。まぁ商店でも素材は買えるし、銀は敵を倒せばいっぱい手に入るし、いろんな組合せ試して使いやすいのを見つけよう。

伝説の狼

シンクロポイントを目指していたはずなのにデカい狼がいた。お前に会いに来たわけじゃないんだけど、まぁいいか。遊んでもらおう!元気いっぱいで良いね~!かわいいね~!

トリガーが HP なのか、時間なのかはわからないけどある程度削ると子分の狼を連れてくる。かわいい~。食料袋も 6 個持てるようになったし、もう早々死ななくなってきたので余裕で倒せてしまう。強く……なったな……。

ナルコレプシー

病気には詳しくないんだけど、こういう症状の人がいるっていうのは知っている。寝ちゃいけないような時でも一瞬で眠りに落ちてしまうんだって?めちゃくちゃ危ないね……。家じゃない所で寝てしまって、野生の肉食動物や盗賊に襲われたら一瞬で死ぬだろうな。

夫が植物を採りに出掛けた先で寝てしまっているかもしれないので、見つけたら連れ戻して欲しいと言われた。いびきが聞こえたらあたりを探してみることにしようと心に留め置いて、探索してたらまさしく寝ているおじさんを見つけた。手元には、もしあなたが善良な人間で、わたしが寝ていたら村まで連れて帰って欲しいというメモがあった。

こういうの、持っててくれるとマジで助かるな……。子供の迷子用カードとかも助かるんだろうな……。と思いながらおじさんを連れて帰ると、心配していた奥さんはめちゃくちゃ安心したようだった。よかったね。勝手にどこかへ行かないように、起きたら夫を縛り付けておくと言っていた。双方が合意の上なら良いんじゃないですかね。

お別れするにゃ

何だこのクエスト名めちゃくちゃイイ。墓のようなものの前でさめざめ泣いている女の人がいたので話をきくと、可愛がっていた猫のスフィンクシーが神の元へ旅立ってしまったのだという。それは可哀想に……。ところで旅立ったのはいつなんだと軽い気持ちで聞いたら、なんと 11 年前だという。

11 年も泣いて暮らしてたの?いや、そりゃあ家族のように愛した猫が死んだら悲しいのはめっちゃ分かるけど。悲しみを乗り越えるために、スフィンクシーのために生前愛用していた毛布やらおもちゃやらを家の中から持ってきてあげた。家の中にはスフィンクシーの子供がたくさんいて、ますます泣いてる場合じゃないのではと思ったエイヴォルだった。

スフィンクシーのために祭壇を作ってあげて、これからはスフィンクシーの残した子猫たちを愛してあげるべきだと助言した。 11 年も経ってたらもう子猫なんて歳じゃないと思うけど……。

アビリティ強化

結社の構成員、フルケを倒したことによりメダルが一定数集まったので、メダル王ハイサムに渡したら大いに喜び、近距離攻撃アビリティ「毒攻撃・近」と遠距離攻撃アビリティ「毒攻撃・遠」をアップグレードしてもらうことが出来た。

今までは武器に毒を塗り、斬りつけることで毒を付与していたのが、アビリティ発動時にも毒を撒き散らし、近くにいる敵に毒を自動で付与するようになった。便利~。

リンカンの学校みたいな所で、遠距離攻撃アビリティ「貫通射ち」の知識の書を見つけた。アップグレードされて、威力が上がったみたい。貫通射ち、敵のオーラが壁越しだと見えづらいのもあって結局使ってないな……。

ボリングブロック城の一番奥で、遠距離攻撃アビリティ「ノルンの集中力」の知識の書を発見。これってどういうアビリティなんだっけ、と思ったら高速で自動照準して矢を放ってくれるやつだった。敵を倒すごとにダメージが増加するようになった。

狂信者と結社の構成員

狂信者オスカル。アライグマみたいな名前してるけど顔は全然かわいくなかった。ていうか鎧被ってるので顔見えないんだけど……。狂信者は割と街道で戦うことが多いので、石垣の街道だと鋸の貫撃(紐付きの銛を刺して壁や敵にぶつけると大ダメージ)が刺さってめちゃくちゃ楽だなと思う。

これはリンカンシャーじゃないんだけど、シロップシャーに構成員の手がかりがあるらしいので見に行ってみたやつ。オッタの運命の守護者……。オッタは誰ですか?

馬屋でのんきに藁を掃いてたので、そのまま死んでもらった。アバヨ。

グンナルはどこへ?

また定住地に知らん人がいる。大きくなるのは良いことだけど、知らない人だらけになるのってちょっとやだなぁ。鍛冶屋で武器の強化をしようと思ったら、グンナルじゃなくて知らない人が店番してた。

どうやらグンナルに頼まれてやっているようだけど、なんか怪しいしグンナル以外に武器を触ってもらうの嫌だったので店の利用はやめておいた。早く帰ってきてくれ。

さいごに

さくさくっと探索を終えられた。もっとじっくり見たら面白い場所もたくさんあったかもしれないけど、 2 週目の自分に託すことにした。次回はストーリー進める!

つづく

29 日目▽

created by Rinker
スパイク・チュンソフト

この記事を書いた人

Ichico

ゲームが好き。熱しやすく冷めやすい、くだらない事で笑ってしまうタイプ。精神年齢が 5 歳。